Pocket

日米野球でも好投した、野球日本代表<侍ジャパン>の牧田和久投手の変則ピッチングフォームが芸術的なので、まとめてみました。

牧田和久投手とは?

牧田出典:http://plaza.rakuten.co.jp
西武ライオンズに所属するプロ野球選手です。
2011年にはパ・リーグの新人王も取っており、その後2013年WBC,2014日米野球の日本代表に選ばれ、その変則的なフォームからのピッチングで国際舞台でも活躍しています。

芸術的なピッチングフォームに鳥肌

出典:http://youtu.be/
地面すれすれから放たれるストレート!!実に打ちづらそうです。
このフォームで140km近いボールを投げるのだから、すごいですよね。

メジャーもMAKITAをほっておけない!

2013WBCでの活躍から、高い評価をメジャー球団からも受けています。

WBCで侍ジャパン入りした牧田は、ボールが浮き上がる特殊な軌道と、独特のフォームで米国でも「フリスビー投法」として話題になった。パ軍関係者は、「今回のWBCで牧田の投球は非常に目を引くものがあった。クレバーな投手だし、とても興味深い。メジャーに通用するかどうかを見極めていく中でぜひチェックしてみたい」と話した
出典:http://www.sponichi.co.jp        *パ軍=メジャーリーグ・パドレス

近い将来、メジャー挑戦を表明することもあるかも!?!?

出典:http://youtu.be
化球もキレッキレですね。
これからも国際舞台で活躍するアンダースロー牧田投手から目が離せません。