Pocket

メジャーリーグ・マーリンズのスタントン選手がメジャー史上最高額の契約を結ぶと話題になっています。そのスタントン選手のバッティングが規格外過ぎるので、まとめてみました。

13年で377億円・・・?

米CBSスポーツ(電子版)は14日、米大リーグ、マーリンズがジアンカルロ・スタントン外野手と13年総額3億2500万ドル(約377億円)の大型契約を結ぶ意向だと報じた。契約がまとまれば、アレックス・ロドリゲス内野手がヤンキースと結んだ10年総額2億7500万ドルを上回り、史上最高総額となる。
出典:http://www.nikkei.com/

13年で377億円って・・・、一年で29億円、一カ月2.5億、1日で・・・
って、もう数える気もなくしてしまいますね・・

そもそもスタントンって?

スタントン出典:http://sports.yahoo.com/
スタントン選手は、現在25歳で右投げ右打ちのマイアミ・マーリンズの若き外野手です。
2014年は37HRを打ち、ナショナルリーグのHR王に輝きました。
今年は惜しくも、カーショウ投手に投票で敗れてしまいましたが、シーズンMVPの候補にも挙がりました。
参考:http://espn.go.com/

何が凄いの・・・??

どれだけ凄ければ、377億円ももらえるのかと思った方も大勢いらっしゃるでしょう。
ここでは、「百聞は一見にしかず」ということで、スタントン選手の規格外すぎるバッティングをご覧いただきましょう。

出典:http://youtu.be/

野球ボールではないみたいですよね。。ボールが簡単にフェンスを越えていきすぎです。
こんな軽々ホームランを打つバッターがいるなんて・・・メジャー恐るべし(笑)
2104日米野球には参加していませんが、次代のメジャーリーグを担う強打者スタントン選手から目が離せません。