Pocket

「ダウンベスト、サラッと着こなせたらかっこいいんだけど、普通に着るとなんか変…」
こんな経験したことありませんか?ダウンベストはバランスを取るのが難しく、うまく着ないと野暮ったくなってしまいます。
今回はダウンベストの着こなしに焦点を当てて行きたいと思います!

ダウンベストとは?

ダウンベストとは、ダウンフェザーを中綿に使用したキルティング加工のベストです。
ダウンジャケットのベストバージョンです。ダウンフェザーじゃない中綿を使用したもの
はキルティングベストと呼びますが、ダウン風と言うこともあります。
出典:http://www.kikonasi.jp/

ダウンジャケット自体はもともと寒い国での作業服として開発されたもののようです。

着こなし方

それではダウンジャケットの着こなし方を見て行きましょう。
ポイントは「サイズ感」と色や柄を含めた他の服との「バランス」です。

20141022163105068_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
まずはこちらの着こなしから。ネクタイスタイルをダウンベストで外してカジュアル感を出しています。カッチリしすぎず、カジュアルすぎずにバランスがとれています。

20140114193800419_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
schottのダウンベストの着用例ですね。デニムのサイズ感と比べてトップスはタイト目を合わせており、よく言われる「A型シルエット」を作っています。色もパープル系にすることであまり全体が重くなり過ぎないような着こなしになっています。

20131029185259936_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
こちらはニットと合わせたスタイル。タートルネックは以前の記事でも紹介したとおり注目のアイテムなので是非チェックして下さい。
ここでは白いタートルネックと合わせて、全体的にスッキリとしたコーディネートになっています。

20141003170844369_1000 出典:http://wear.jp/
商品はこちら
こちらはボーダーと合わせた例です。難易度の高い着こなしですがさらっと着こなせているあたりセンスが光ります。

20131031112551778_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
続いて柄物。基本は無地な上下に柄物でアクセントを付けるのがセオリー。
この着こなしも大判の柄物をうまく合わせています。さり気なく靴の色と合わせて統一感を出しているのもコーデのポイント。

20141026173756941_1000出典:http://wear.jp/
これもダウンベストを中心としたコーデ。全体をダークトーンで統一することでベストのデザインが引き立っています。

20140919001111045_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
こちらはパーカーと合わせた例。カジュアルになり過ぎないように全体的にモノトーンでコーデ。こちらのFREE’S MARTのパーカーは¥8,640とリーズナブルです。

20141102125910869_1000 出典:http://wear.jp/
商品はこちら
こちらは
白パンツと合わせて非常に爽やかな装いです。
ベストとボーダーの合わせ方も絶妙ですね。

20141027175954671_1000出典:http://wear.jp/
商品はこちら
話題のインナーベストですね。薄手なので中に来てもモコモコせずスッキリ着られています。


いかがでしたでしょうか?今年こそダウンベストに挑戦してみてください!