Pocket

春夏はコーデ全体のアイテム数も少なくなくなります。そんなとき、パンチのある柄ショーツは便利ですよね。でも、ついつい「Tシャツ×柄ショーツ」という組み合わせをヘビロテしてしまって、マンネリに陥りやすいというのも柄ショーツの欠点ともいえるでしょう。さらに、ショーツは子どもっぽいという理由で敬遠する人もいるかもしれませんね。

今年は柄ショーツを大人っぽく着こなして、マンネリ脱出してみませんか。いくつか着こなしワザをご紹介します。

柄ショーツにニットを合わせる

1

 

出典:http://wear.jp

爽やかな半袖サマーニット。ついつTシャツを合わせがちな柄ショーツですが、ニットを合わせることで落ち着いた雰囲気になります。

6

出典:http://wear.jp

エキゾチックな和柄ショーツとシンプルなニット。上品な感じになりますね。

コーデ全体の色数を抑えるorトーンを揃える

3

 

出典:http://wear.jp 

色数を抑え、トーンを揃えると大人な雰囲気になります。つまりは、あんまりはっきりしたコントラストを作らないということです。夏の黒は暑苦しい、と感じるかもしれませんが、コーディネート次第で涼しそうに見えます。
4

出典:http://wear.jp

涼しげなネイビー上下のコーデ。リネンシャツ×ショーツで「大人の休日@海辺」な感じです。

5

出典:http://wear.jp

キャップ+Tシャツ+ショーツ+スニーカーと、幼くなりがちなアイテムも、色数を抑えると落ち着いた感じになりますね。

アウターを羽織る!

6

出典:http://wear.jp

Tシャツ×ショーツに、カーディガンをさらっと羽織るとこなれた雰囲気に。

7

出典:http://wear.jp

シャツ×カーディガンという組み合わせには、デニムやチノパンを選びたくなるところですが、柄ショーツで「はずす」のも新鮮ですよね。

8

 

出典:http://wear.jp 

テーラードジャケットを羽織ると、いつものショーツスタイルも一気に大人っぽくなります。

難しい柄on柄も、無地のテーラードジャケットで柄の部分を少なくすることでハードルが下がります。上半身をきちんとすることで、ショーツとのギャップが出ていい感じに。

まとめ

柄ショーツを大人めに着こなすコツは以下の通り。

・色数を抑えるorトーンを揃える。

・Tシャツでなくサマーニットをチョイス。

・テーラードジャケットやカーディガンなどのアウターを羽織る。

今年は靴下を加えると、より今っぽくなりますよね。慣れてくるとショーツは「はずし」としての実力を発揮してくれることと思います。普通にやっちまいがちなTシャツ×ショーツコーデをぐっとこらえて、今年は大人なショートパンツスタイルを楽しんでみませんか。