Pocket

軽くて履き心地のいいスラックスパンツ。
今回はスラックスパンツについて、コーディネートや
着こなし方と共に紹介していきたいと思います!

スラックスって??

スラックス13出典:http://wear.jp

スラックスアップ出典:http://wear.jp
スーツや制服で履いているズボンのことを
一般的に「スラックス」と呼びますが、
そもそもスラックスってどういうものなのでしょうか?

スラックスとは

スーツの下に着るようなパンツを、スラックスと呼びます。
フルレングスで、パンツのラインはややゆったりとしています。
スラック(slack)とは緩いという意味を持っています。

スラックスの特徴

ビジネスシーンだけではなく、フォーマル、制服などに用いられます。
カジュアル服に比べて股上は深く、タックが入って腿周辺はゆとりがあります。
ノータックで、モッズスーツのようにやや細めのラインもあります。センタープレス
が入っていてベルトループが付いているので、ベルトを通して着るのが基本です。
まれにフォーマル用のスラックスの場合、サスペンダーを付けて着ます。

出典:http://www.kikonasi.jp/
このように、ゆるめにデザインされた長ズボンのことを
広くスラックスと呼んでいます。
もともとはフォーマルなボトムスですが、
今ではカジュアルコーデにも取り入れられています。
スラックスzozo出典:http://zozo.jp

スラックスの着こなし術!

名前の通り、ゆるめに作られているスラックスを
上手に着こなすには丈感がポイント。
スラックス6出典:http://wear.jp
スラックス11出典:http://wear.jp
丈がピッタリのものを選びましょう。
そうすることでラインがストレートになってスタイルアップします。

スラックス8出典:http://wear.jp

スラックス4出典:http://wear.jp
”足が短くて着こなす自信がない…” ”裾が余っちゃう…”
って人はロールアップしちゃいましょう。
くるぶしあたりまでアップすることで足長効果とスタイルアップが期待できます。

スラックス12出典:http://wear.jp
裾から靴下をチラ見せさせると個性をアピールさせたり
コーディネートの雰囲気をアレンジしたりすることができます。

かっこいいスラックスの活用術!

スラックス1出典:http://wear.jp
スラックス2出典:http://wear.jp
元々はフォーマルなスラックスを上手にカジュアルコーデに馴染ませているお手本。
MA-1やブルゾンとスニーカーというカジュアルなアイテムと合わせると
スラックスがラフさを出してくれます。

スラックス5出典:http://wear.jp

スラックス9出典:http://wear.jp
ジャケットや春トレンドのGジャンはピッタリめなデザインが
多いので、ゆったりなスラックスと相性抜群ですね!

スラックス3出典:http://wear.jp
グレーのスラックスには白トップスがぴったり!

スラックス7出典:http://wear.jp
スラックスは生地が薄めなのでこれからの季節でも
マストアイテムです。


フォーマルからカジュアルまで使いまわせるスラックス。
着こなしが難しいと思わずに、ぜひ挑戦してみてください。